papervision3dでas3dmodをつかってみる

papervision3dでas3dmodをつかってみる

papervision3dを使用してて曲面とか表現したいと思って調べたらやっぱりあった。
planeなどの座標を移動してうねうねさせることができる。

ダウンロード:http://code.google.com/p/as3dmod/

Bloot サンプル
Bend サンプル

使用方法はModifierStackにうねうねさせたい物体を渡すだけ

oreMate = new CompositeMaterial();
oreMate.addMaterial(wfm);
oreMate.addMaterial(vsm);
oreMate.doubleSided = true;

plane = new Plane(oreMate, 300, 200, 18, 18);
plane.y = 100;
plane.x = 0;
viewPort.scene.addChild(plane);


shase = new Phase();
modifierStack = new ModifierStack(new LibraryPv3d(), plane);
bloat = new Bloat();
modifierStack.addModifier(bloat);
modifierStack.apply();

サンプル2

・Bloat-ポイントを設定し、ポイント周囲のオブジェクトを膨張?させる
 r:球の半径 x:球のx座標 y:球のy座標 z:球のz座標 a:???

・Bend -オブジェクトを曲げる
 force:曲げる値 offset: オフセット(0~1) constraint:曲げる位置(-1~1)
 bendAxis:??? pointAxis:???

・Noise-ランダムな動き
 force:大きさ

・Twis-オブジェクトをねじる
 angle:ねじる角度 vector:曲げる位置(0, 1, 0) center:曲げの中心? Vector3D(0, 0, 0)

・Perlin-波うつような動作
 setFalloffで波打つ

・Taper-オブジェクトを先細(先広)に変形
 
・Skew-オブジェクトを傾斜させる